top of page

歴史的建造物で学ぶ市民歴史講座「寺子屋吉岡」                                                    <木下と霞ヶ浦水運・講座Ⅱ> 開催しました。

今年度 市民歴史講座「寺子屋吉岡」第二回は、かすみがうら市歴史博物館館長千葉隆司氏をお招きし<かすみがうら市域の近世・近現代の河岸と水運>をテーマに講義いただきました。筑波山の麓から霞ヶ浦に突き出る形の半島までを形づくるかすみがうら市は、古代から人が住んでいた豊かな土地で、水陸交通の要所として河岸を中心にまちが形作られ、その歴史を学びました。





閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page