多くの市民の参加をお待ちしています。

木下まち育て塾は木下街道(県道59号線)の始点であった木下河岸の名残りのまち印西市木下・六軒地区に残る歴史的文化財や町家の保存・活用を通じて、まちを元気にしようと市民が参加・活動する団体です。

 
HP用1.JPG
 

イベント予定

  • 市民歴史講座「寺子屋吉岡」2022年下期第一回
    10月16日 10:00 – 12:00
    印西市中央公民館, 日本、〒270-1327 千葉県印西市大森3934−1
  • 企画展「木下郵便局と吉岡家三代」 令和4年10/16(日)~令和5年1月15日(日)の開館日開催
    2022年10月16日 13:00 – 2023年1月15日 16:00
    吉岡まちかど博物館 印西市木下, 日本、〒270-1326 千葉県印西市木下1439
    日本の郵便制度が始まった明治5年、木下の地にも「木下郵便取扱所」が開設されて以来、150年の節目に企画展を開催します。
  • 吉岡まちかど博物館 10月の定期開館日 入館無料
    10月16日 13:00 JST – 10月17日 16:00 JST
    吉岡まちかど博物館, 日本、〒270-1326 千葉県印西市木下1439
  • 秋期特別公開講座「寺子屋吉岡」~日本の近代史と郵便の歩み~
    11月20日 10:00 – 11月21日 12:00
    印西市中央公民館, 日本、〒270-1327 千葉県印西市大森3934−1
    明治5年、新橋・横浜間に鉄道が敷設された同年に、郵便制度も全国に開設されここ木下の地にも「木下郵便取扱所」が吉岡家により開設されました。以来150年の節目に企画展と特別講座を開催します。 講師:田原 啓祐氏(郵便博物館 主席学芸員)
  • 吉岡まちかど博物館 10月の定期開館日 入館無料
    10月01日 13:00 JST – 10月02日 16:00 JST
    吉岡まちかど博物館, 日本、〒270-1326 千葉県印西市木下1484
 
 

あなたも仲間に

今度はあなたの番

DSC03777.JPG

一緒に活動しましょう

あなたの得意技を生かせます。

月一回の定例会の参加から始め、関心のある事業活動に加わって夢の実現を目指します。

お問い合わせ
DSC03970_edited.jpg

時間のあるときにボランティア活動

ささやかな社会参加から始めましょう。

どのようにご参加できるかお悩みですか?時間のあるときにボランティア活動。このチャンスをお見逃しなく!当団体の目標達成にご参加いただける絶好の機会です。どんなに小さな貢献でもより良い明日のための大きな力となります。ご支援方法の詳細については直接お問い合わせください。

お問い合わせ
DSC04101.JPG

まちの歴史を学びます。

住んでいるまちをより知りたい。

まちの歴史を学びながら、社会参加ができます。まちで生まれ育った人から、市外から移り住んだ人、退職後の人生を歩んでいる人、様々な人との交流がまちを元気にする活動を支えています。

お問い合わせ
 

木下まち育て塾へのお問い合わせ

送信が完了しました。