top of page

2023年下期「寺子屋吉岡・第1回」開催しました。


講師は物流博物館主任学芸員玉井幹司氏、テーマは「明治初期における千葉県の内陸輸送ネットワークの展開」。近年印西市も含め北総地域は大規模な最新設備を持った国内外の物流センターが林立しており、貨物輸送の重要な地域となっています。今回の講座は、江戸から明治に変わる時代の節目で、物流の変遷の歴史を千葉県にスポットをあて解説いただきました。日本の近代化がいかに江戸時代の社会インフラの上に築かれたか、郵便制度に続き良く

理解できる内容でした。講師の玉井幹司氏は9月にBSフジ「Let‘sトレ活」に出演、「貨物鉄道輸送」について解説されています。参考URL:Let'sトレ活! - BSフジ (bsfuji.tv)






閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page