寺子屋吉岡・冬期特別公開講座「黎明期以後の近代郵政建築の軌跡」開催しました。

明治4年に前島密の立案で創設された郵便事業は、明治5年にはほぼ全国にそのネットワークが敷かれました。木下地区でも吉岡家敷地内に郵便取扱所(のちの郵便局)として開設され、150年の節目を記念して、郵政建築に長年携わってこられた観音克平氏をお招きし、近代公共建築の基盤を作られた歩みについお話いただきました。




閲覧数:15回0件のコメント